天神山城--長瀞

埼玉県長瀞町にある珍しい城の廃墟

天文年間に藤田重利が築城したと伝えられている。天文15年(1546年)の河越夜戦以降に北武蔵に勢力を伸ばしてきた北条氏康に重利は天文18(1549)年7月従属した。
永禄3(1560)年に上杉謙信が関東侵攻を開始すると藤田氏は上杉方についた。しかし、同年9月に北条氏によって攻め落とされた。

画像

入り口となった白鳥神社

画像

季節と場所が悪く全体を写すことが出来なかった。
城の入り口

画像


画像

ほぼ破滅状態

画像

落ちたらどうなるか・・・

画像

二階から見る町並み

画像

何かが登って来そうですね
画像


画像

確か寄居橋


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 長瀞町(埼玉県)の基本情報:合併,駅,番地etc

    Excerpt: 長瀞町[ながとろまち]は全国1382位(埼玉県内 69位)となる8,352[人]人の人口を抱える埼玉県(秩父郡)の都市である。埼玉県秩父地域の自治体。長瀞町の特 Weblog: patmap都市情報 racked: 2010-01-26 21:38